年金相談、労働保険、社会保険、労務管理のプロ集団
徳島県社会保険労務士会


個人情報保護基本方針 トップへ戻る

新着トピックス

徳島県社会保険労務士会新着トピックス

PDF・Word等のファイルが表示されます。

◆平成22年度労働時間適正化キャンペーンが実施されます。

2010年11月15日

厚生労働省では、本年度も11月に「労働時間適正化キャンペーン」を実施し、長時間労働の抑制など労働時間の適正化に向け、労使の主体的な取り組みを促すとともに、重点監督などを実施することとなりました。

具体的には、週の労働時間が60時間以上の労働者の割合は減少傾向にあるものの依然として高い水準で推移するなど未だ長時間労働の実態が見られること、脳・心臓疾患に係る労災認定件数は平成21年度においても293件に上ること、割増賃金の不払に係る労働基準法違反も後を絶たないこと、といった問題の解消に向けて次のような取り組みを中心に行うこととなっております。
(1)時間外労働協定の適正化等による時間外・休日労働の削減
(2)長時間労働者への医師による面接指導等労働者の健康管理に係る措置の徹底
(3)労働時間の適正な把握の徹底

なお、実施期間は平成22年11月1日(月)から11月30日(火)までとなっております。
詳細につきましては下記URLにてご確認ください。

URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000uefi.html

◆新卒者就職実現プロジェクト

2010年10月13日

平成22年9月24日より次の助成金が新たに新設され取扱いが開始されました。

1.3年以内既卒者トライアル雇用奨励金

2.3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金

※いずれも平成24年3月31日までの期限限定の助成金です。

URL:http://www.roudoukyoku.go.jp/news/2010/20100927-setti/besshi2.pdf

◆「3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金」(平成22年9月24日創設)

2010年10月13日

平成22年9月24日、厚生労働省は、既卒者の就職を促進するため
「新卒者就職実現プロジェクト」として、
 ・ 「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」
 ・ 「3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金」
を創設し、平成22年9月24日より全国のハローワークにおいて取扱いを開始した旨発表しました。

◇ 「3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金」の概要
 (厚生労働省「新卒者に対する就職支援の強化について」より)

 ハローワークにおいて、事業主に対し既卒者の応募機会の拡大の周
 知・啓発を行うとともに、卒業後3年以内の大卒者等も対象とする新 卒求人を提出し、既卒者を正規雇用する事業主に対し、「3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金」を支給。


 詳細は下記HPで!

URL:http://www.roudoukyoku.go.jp/news/2010/20100927-setti/besshi5.pdf

◆「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」(平成22年9月24日創設)

2010年10月13日

平成22年9月24日、厚生労働省は、既卒者の就職を促進するため
「新卒者就職実現プロジェクト」として、
 ・ 「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金」
 ・ 「3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金」
を創設し、平成22年9月24日より全国のハローワークにおいて取扱いを開始した旨発表しました。
 
◇ 「3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金」の概要
 (厚生労働省「新卒者に対する就職支援の強化について」より)

 ハローワークにおいて、事業主に対し既卒者の応募機会の拡大の周
 知・啓発を行うとともに、卒業後3年以内の大卒者等も対象とする新 卒求人を提出し、既卒者を正規雇用する事業主に対し、「3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金」を支給。

 詳細は下記HPで!

URL:http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/c-top-b.pdf

◆完全失業率が2カ月連続で改善 5.1%に(10月1日)

2010年10月09日

総務省が8月の完全失業率を発表し、5.1%(前月比0.1ポイント低下)
と2カ月連続で改善したことがわかった。厚生労働省が発表した同月の
有効求人倍率は0.54倍(同0.01ポイント増)で、4カ月連続で改善した。

◆2010年3月卒「新規学卒者決定初任給調査結果」

2010年10月09日

日本経団連が「新規学卒者決定初任給調査結果」を発表しました。

 2010年入社の新入社員の初任給を前年から据え置いた企業が90.9%
 (前年比3.9ポイント増)
 引き下げた企業は0.9%(同0.9ポイント減)

 詳細は下記HPでご確認ください

URL:http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2010/087.pdf

◆雇用調整助成金等の様式変更(10月5日)

2010年10月09日

雇用調整助成金等の様式が変更になりました

下記アドレスよりダウンロードできます

URL:http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/a04-1.html

◆2010年度地域別最低賃金(全国版)

2010年10月05日

※2010年度における最低賃金
 ○全国の加重平均で730円(前年度比17円増)
 ○最高額は、東京都の821円、ついで神奈川県の818円
 ○最低額は、鳥取、島根、高知、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島、沖縄の各県の642円となりました。
 ○今回の改定により、全都道府県で上げ幅が10円超となりました。
※政府は2020年度までに全都道府県で800円以上、全国平均で1,000円以上の目標を掲げており、また、12都道府県では、改定後も最低賃金が生活保護の水準を下回っている逆転現象が解消されていない状況下、今後も最低賃金の上昇傾向は続きそうです。

※最低賃金を下回る賃金を支払うことは許されません。
 違反行為については、50万円以下の罰金となります。(最低賃金を30円下回る賃金を支払ってした事業主が書類送検されるケースもあります)
※各企業においては、自社の賃金が時給換算で改定後の最低賃金額を下回っていないか再確認が必要です。

URL:http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/minimum/minimum-02.htm

◆徳島県最低賃金が平成22年10月16日より改定されます

2010年10月03日

★徳島県の最低賃金が平成22年10月16日より 時間額633円から645円に改定されます

 ※ 最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき、国が賃金の最低限度を定め、使用者は、その最低賃金以上の賃金を支払わなければならないとする制度です。

URL:http://www.tokushima.plb.go.jp/topics/topics349.pdf

◆年金記録に関する取組状況(平成22年9月17日現在)

2010年09月19日

日本年金機構が発表した「年金記録についての取り組み状況(平成22年9月17日現在)」です

詳細は下記日本年金機構のホームページをご覧ください

URL:http://www.nenkin.go.jp/pension/info.html



徳島県社会保険労務士会
  〒770-0865 徳島市南末広町5番8-8号 徳島経済産業会館(KIZUNAプラザ) 2階
  Tel:088-654-7777 Fax:088-654-7780
Copyright(C) SR-TOKUSHIMA. All Right Reserved