年金相談、労働保険、社会保険、労務管理のプロ集団
徳島県社会保険労務士会


個人情報保護基本方針 トップへ戻る

新着トピックス

徳島県社会保険労務士会新着トピックス

PDF・Word等のファイルが表示されます。

◆社会保険労務士制度創設40周年記念 国際シンポジューム開催

2008年06月02日

 社会保険労務士制度は、お蔭様で本年40周年を迎えるに至りました。
そこで、日本独自の社会保険労務士制度を内外にアピールすることを目的として、東アジアにおける労働法制度と人事労務管理をメインテーマに、国立京都国際会館において『社会保険労務士制度創設40周年記念 国際シンポジウム』を開催致します。

開催日時 平成20年6月30日(月)
      11時30分開場 12時30分開会 17時00分閉会
開催場所 国立京都国際会館 メインホール 
      <京都市左京区岩倉大鷲町422番地>

※参加方法等詳細は下記ホームページをご覧下さい。

URL:http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/40th/

◆平成20年4月から、新しい高齢者医療制度の創設にあわせて、健康保険の一般保険料が基本保険料と特定保険料に分けられます。

2008年04月21日

特定保険料とは、後期高齢者支援金や前期高齢者納付金など、高齢者等の医療を支えるために健康保険組合が支払う費用にあてる保険料のことで、一般保険料をこのように区分することにより、高齢者等にどの程度支援が行われているのか、わかりやすくなります。
●基本保険料・・・ 医療の給付、保健事業などにあてる保険料
●特定保険料・・・ 高齢者等の医療を支える費用にあてる保険料

URL:http://www.sia.go.jp/topics/2008/n0418.html

◆社会保険労務士個人情報保護事務所認証制度(SRP認証制度)について

2008年02月28日

SRP認証は、社会保険労務士事務所の「信用・信頼」の証です。
(詳細は下記連合会ホームページにおいてご確認ください)

URL:http://www.shakaihokenroumushi.jp/srp/20080220/srp.htm

◆平成20年3月より介護保険料率が変わります

2008年02月20日

※政府管掌健康保険の介護保険料率は、平成20年3月分保険料(平成20年4月30日納付期限分)から、
  1.13%(現行1.23%)となります。
これにより、40歳から64歳までの介護保険第2号被保険者に該当する方の政府管掌健康保険料率は、
 医療に係る保険料率(8.2%)と合わせて、9.33%(現行9.43%)となります。
※健康保険組合に加入されている方の保険料率は、別途加入されている健康保険組合にご確認ください。

◆医療保険制度改正のお知らせ<平成20年4月分>

2008年02月20日

■医療保険制度のお知らせ

  ※平成20年4月施行分は以下のとおりです
 
  ◎窓口負担割合が改正されます。

  ◎後期高齢者医療制度が創設されます。 

  ◎高額介護合算療養費が創設されます。

  ◎特定保険料率が創設されます。


  

URL:http://www.sia.go.jp/topics/2006/n1004.html#20year

◆事業主のみなさま、住所が正しくないと、『ねんきん特別便』は届きません。

2008年02月02日

社保庁はすべての加入者や受給者約1億人に本年10月までに『ねんきん特別便』送る予定です。

しかし、住所が正しくないと、『ねんきん特別便』は届きません。

従業員の方が住所変更をした場合、「厚生年金保険被保険者住所変更届」を提出します。

平成20年3月31日までの間は、従業員の方および第3号(従業員の被扶養配偶者の方)の住所を一覧表で確認できます。

通常は、個人ごとに「厚生年金保険被保険者住所変更届」を提出しますが、平成20年3月31日までは、住所一覧表の住所と現在の住所が異なる場合には、住所一覧表に朱書き訂正でOKです!

※住所一覧表を取り寄せる方法
「厚生年金被保険者・国民年金第3号被保険者住所一覧表提供申出書」を事業所管轄の社会保険事務所へ提出します。

申出書の用紙は、下記社会保険庁のホームページからダウンロードできます。
(社会保険事務所で用紙をもらうこともできます)

“ 自分の年金は自分で守る。” その第一歩は、“正しい住所登録ができているかどうかの確認“ からデス!

URL:http://www.sia.go.jp/topics/2006/n1215.pdf

◆改正最低賃金法が成立 〜生活保護との「逆転現象」を解消へ〜

2008年01月28日

改正最低賃金法は、生活保護以下の収入しか得られないワーキングプアの解消を目指し、最低賃金を決める際、「生活保護に係る施策との整合性に配慮する」ことを明記。修正協議で「労働者が健康で文化的な最低限度の生活を営むことができるよう」との文言も加わった。
最低賃金未満で働かせた企業への罰則も、労働者1人あたり「2万円以下」から「50万円以下」に引き上げる。< 施行期日は公布日(平成19年12月5日)から起算して1年を超えない範囲内において政令で定める日>

URL:http://www.tokushima.plb.go.jp/topics/topics162.pdf

◆平成20年4月から老人保健制度に代わり後期高齢者医療制度が始まります

2008年01月13日

急速な少子高齢化の中で、今後も国民皆保険を維持するためには、医療費の伸びを抑えて、保険料や税負担を国民の負担可能な範囲にとどめるとともに、その負担を世代間・世代内を通して公平でわかりやすくする必要があります。

そのためには、新たな医療保険制度体系の構築が急務とされ、平成18年6月に医療制度改革関連法が成立しました。

これにより、75歳以上の方などを対象に実施している老人保健制度は廃止され、代わりに後期高齢者医療制度が平成20年4月から始まることになりました。

URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/taikou05.html

◆平成19年臨時国会にて「労働契約法」および「改正最低賃金法」が成立!    〜『変わるワークルール』セミナー開催〜

2007年12月23日

★新法・労働契約法がついに成立!
 先般の通常国会で審議未了・継続審議となっていた3法案のうち、「労働契約法」(新法)および「最低賃金法の一部を改正する法律」が、今臨時国会にて11月28日に成立しました。

○労働契約法
 個別労使間の労働契約に関する基本的な民事ルールを 法制化

○最低賃金法
 労働者の生活の下支えとしてセーフティネット機能を強化
 
 当会は(社)徳島県労働基準協会連合会と共催し、「変わるワークルール」と題したセミナーを開催「労働関係法の改正点」を中心に皆様に詳細をお知らせいたします。
(詳細は添付ファイルをご覧ください)

 

添付ファイル:new_41.doc

◆年金記録:「ねんきん特別便」17日から850万人に送付 

2007年12月23日

社会保険庁は年金記録紛失問題の解決に向け、国民に自分の年金記録に漏れがないかどうかの確認を促す「ねんきん特別便」を、2007年12月17日から発送します。
 ■「ねんきん特別便」送付のスケジュール
 (1)2007年12月〜2008年 3月
   5000万件の名寄せの結果、記録に結びつく可能性がある人へ送付

 (2)2008年 4月〜2008年 5月
   (1)以外で、すでに年金を受給している人へ送付

 (3)2008年 6月〜2008年10月
   (1)以外で、まだ年金を受給していない人に送付

 
「ねんきん特別便」に対応!
 無料年金相談を平成20年1月5日(土)ふれあい健康館にて開催いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

◎住所と名前の確認
 今住んでいる住所が、届け出てある住所と違うと「ねんきん定期便」が届きません。 住所が変わっている方は、届け出を急ぐ必要があります。
 ☆届け出先
  国民年金加入者は、市町村の国民年金係です。
  厚生年金加入者と配偶者は、勤め先です。


 徳島県社会保険労務士会では定期的に年金相談会を開催していますのでご利用ください
 
○毎週水曜日13時〜17時 徳島県社会保険労務士会事務局において
   無料年金相談会(要予約)

○第2木曜日 (毎月1回) 13時〜16時 徳島市役所1階
 “なんでも相談市民センター”においての個別年金相談会を開催しています。


  
  


 

URL:http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/tokubetsubin/index.html



徳島県社会保険労務士会
  〒770-0865 徳島市南末広町5番8-8号 徳島経済産業会館(KIZUNAプラザ) 2階
  Tel:088-654-7777 Fax:088-654-7780
Copyright(C) SR-TOKUSHIMA. All Right Reserved