年金相談、労働保険、社会保険、労務管理のプロ集団
徳島県社会保険労務士会


個人情報保護基本方針 トップへ戻る

新着トピックス

徳島県社会保険労務士会新着トピックス

PDF・Word等のファイルが表示されます。

◆「送信代理」による電子申請について

2008年06月21日

『送信代理』とは
社会保険労務士が事業主の提出代行を電子申請により行う場合に、事業主と社会保険労務士との間に提出代行関係があることを証明できるもの(提出代行に関する証明書)を添付することをもって事業主の電子署名を不要とし、社会保険労務士の電子署名のみで電子申請を可能とするものです。

※省令改正は平成20年6月23日施行の予定となっております。

 詳細は下記連合会のホームページでご確認ください

URL:http://www.shakaihokenroumushi.jp/social/application/index02.html

◆定期的な被扶養者の認定状況の確認(検認)の実施について

2008年06月20日

本年7月より、
健康保険法施行規則第50条に基づき、政府管掌健康保険の定期的な被扶養者認定状況の確認(以下「検認」といいます。)が実施されます。
 
事業主の皆様には、本年7月上旬ごろから、健康保険被扶養者調書(異動届)(以下「調書」といいます。)が送付されます。

調書は、被保険者の方々へ配布し、記載内容を確認の上、必要事項を記入し、必要な書類(収入に関する証明、被保険者と同一世帯であることを確認出来る書類等)を添付の上、事業所で取りまとめて、別途社会保険事務所がご案内する期日までに管轄の社会保険事務所へ提出することとなります。

URL:http://www.sia.go.jp/topics/2008/n0606.htm

◆平成20年7月1日から最低賃金法が変わります!

2008年06月19日

主な改正点について:

○地域別最低賃金を決定するにあたり、生活保護施策との整合性が配慮されるようになります。

○地域別最低賃金の不払いに対する罰金額の上限が2万円から50万円に引き上げられます。

○産業別最低賃金の不払いに対しては、労働基準法の賃金全額払違反の罰則(罰金上限額30万円)が適用されるようになります。

○障害により著しく労働能力の低い者等に関する最低賃金の適用除外が廃止され、最低賃金の減額特例が新設されます。

○派遣労働者については、派遣先の地域(産業)の最低賃金が適用されます。

○最低賃金額の表示単位が時間額のみになります。

Q&A

 Q  法律の改正を受けて、最低賃金の額も変わるのですか。

A  いいえ、変わりません。最低賃金の額については、今までどおり、地域別最低賃金については毎年10月頃、産業別最低賃金については毎年10月〜12月頃に改定されます。

 Q 現在、最低賃金の適用除外許可を受けた人を雇っている場合、今後どのような手続をすれば良いのですか。

 A 最低賃金の適用除外となっている労働者を雇っている場合は、改正最低賃金法の施行日(平成20年7月1日)から1年の間に、新たに最低賃金の減額特例の許可を受ける必要があります。
 なお、減額特例の対象となる労働者は、

\鎖惜瑤録搬里両祿欧砲茲蠱しく労働能力の低い者、

∋遒澆了藩儡間中の者、

職業訓練を受けている者、

し攬廚紛般海暴昌する者等となります。
   

URL:http://www.fukuoka.plb.go.jp/8chingin/chingin07.pdf

◆会員リスト更新しました。

2008年06月10日

※2008年6月の情報に更新しています。

URL:http://www.sr-tokushima.or.jp/member.html

◆「ねんきん特別便」コーナー

2008年06月06日

「ねんきん特別便」に関するよくある質問(受給者のみなさま)

URL:http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/tokubetsubin/qa_recipient.html

◆本年10月、政管健保は「協会けんぽ」に変わります

2008年06月02日

中小企業等で働く従業員やその家族の皆様が加入されている健康保険(政府管掌健康保険)は、現在、国(社会保険庁)で運営していますが、平成20年10月1日、新たに全国健康保険協会が設立され、協会が運営することとなります。

URL:http://www.sia.go.jp/kenpo/index.htm

◆社会保険労務士制度創設40周年記念 国際シンポジューム開催

2008年06月02日

 社会保険労務士制度は、お蔭様で本年40周年を迎えるに至りました。
そこで、日本独自の社会保険労務士制度を内外にアピールすることを目的として、東アジアにおける労働法制度と人事労務管理をメインテーマに、国立京都国際会館において『社会保険労務士制度創設40周年記念 国際シンポジウム』を開催致します。

開催日時 平成20年6月30日(月)
      11時30分開場 12時30分開会 17時00分閉会
開催場所 国立京都国際会館 メインホール 
      <京都市左京区岩倉大鷲町422番地>

※参加方法等詳細は下記ホームページをご覧下さい。

URL:http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/40th/

◆平成20年4月から、新しい高齢者医療制度の創設にあわせて、健康保険の一般保険料が基本保険料と特定保険料に分けられます。

2008年04月21日

特定保険料とは、後期高齢者支援金や前期高齢者納付金など、高齢者等の医療を支えるために健康保険組合が支払う費用にあてる保険料のことで、一般保険料をこのように区分することにより、高齢者等にどの程度支援が行われているのか、わかりやすくなります。
●基本保険料・・・ 医療の給付、保健事業などにあてる保険料
●特定保険料・・・ 高齢者等の医療を支える費用にあてる保険料

URL:http://www.sia.go.jp/topics/2008/n0418.html

◆社会保険労務士個人情報保護事務所認証制度(SRP認証制度)について

2008年02月28日

SRP認証は、社会保険労務士事務所の「信用・信頼」の証です。
(詳細は下記連合会ホームページにおいてご確認ください)

URL:http://www.shakaihokenroumushi.jp/srp/20080220/srp.htm

◆平成20年3月より介護保険料率が変わります

2008年02月20日

※政府管掌健康保険の介護保険料率は、平成20年3月分保険料(平成20年4月30日納付期限分)から、
  1.13%(現行1.23%)となります。
これにより、40歳から64歳までの介護保険第2号被保険者に該当する方の政府管掌健康保険料率は、
 医療に係る保険料率(8.2%)と合わせて、9.33%(現行9.43%)となります。
※健康保険組合に加入されている方の保険料率は、別途加入されている健康保険組合にご確認ください。



徳島県社会保険労務士会
  〒770-0865 徳島市南末広町5番8-8号 徳島経済産業会館(KIZUNAプラザ) 2階
  Tel:088-654-7777 Fax:088-654-7780
Copyright(C) SR-TOKUSHIMA. All Right Reserved