年金相談、労働保険、社会保険、労務管理のプロ集団
徳島県社会保険労務士会


個人情報保護基本方針 トップへ戻る

新着トピックス

徳島県社会保険労務士会新着トピックス

PDF・Word等のファイルが表示されます。

◆平成21年9月〜都道府県毎の保険料率への移行について

2009年07月27日

★協会けんぽの健康保険の保険料については、現在、全国一律の保険料率(8.2%)となっていますが、平成18年に健康保険法が改正され、平成21年9月までに都道府県毎の保険料率に移行することとなっていました。

 今般、協会において、国の関係政省令に基づき、以下のとおり、都道府県単位保険料率を定め、厚生労働大臣の認可を受けましたので、お知らせいたします。

 都道府県毎の保険料率は、9月分の保険料(一般の被保険者については10月納付分、任意継続被保険者については9月納付分)からとなります。


 ★なお、徳島支部の健康保険料率については

       現在 8.2%  から  21年9月以降 8.24% となります

 ※40歳〜65歳未満の方の介護保険料率(介護保険第2号被保険者)については、
      これに全国一律の介護保険の保険料率 1.19%が加算されます。

URL:http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,12390,131.html

◆雇用保険の基本手当の日額等の変更について

2009年07月24日

○ 雇用保険の給付額を算定するための基礎となる賃金日額の範囲等が、本年8月1日から変更されます。

【ポイント】
・  雇用保険の基本手当(求職者給付)の日額の算定基礎となる賃金日額の範囲等については、雇用保険法の規定に基づき、毎月勤労統計の平均定期給与額の上昇又は低下した比率に応じて、毎年自動的に変更されている。
・  今般、毎月勤労統計の平成20年度の平均給与額(同年度の各月における平均定期給与額の平均額)が、平成19年度の平均給与額と比べて約0.6%低下したため、以下の3点を行う旨の告示が制定され、本年8月1日から適用される。

(1)  賃金日額の最低額及び最高額等の引下げ

(例 45歳以上60歳未満の者の賃金日額の上限:15,460円→15,370円)

(※ これに伴い、45歳以上60歳未満の者の基本手当日額の最高額は、7,730円 → 7,685円となる。)

(2) 失業期間中に自己の労働による収入を得た場合の基本手当の減額に係る控除額の引下げ
( 1,334円 → 1,326円 )

(3) 高年齢雇用継続給付の支給対象となる労働者の賃金限度額(支給限度額)の引下げ
( 337,343円 → 335,316円 )

★変更の詳細及び解説は厚生労働省ホームページで!!

URL:http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/06/dl/h0625-1a.pdf

◆新型インフルへの基本的対処

2009年07月24日

[我が国の患者発生の見通し]
○ 海外からの感染者の流入を止めることはできず、今後とも、患者発生が続くと考えられる。

○ 一部に原因が特定できない散発事例が発生、秋冬に向けていつ全国的かつ大規模な患者増加を見てもおかしくない状況。

○ 基礎疾患を有する者等で重症患者が増加する可能性があり、これに対応することが必要。

[基本的考え方]

〜秋冬に向けて国内での患者数の大幅な増加が起こりうるという観点に立ちつつ、以下の方向を目指す

(1) 患者数の急激で大規模な増加をできるだけ抑制・緩和し、社会活動の停滞や医療供給への影響を低減

(2) 医療機関の負担を可能な限り減らし、重症患者に対する適切な医療を提供

(3) 患者の把握については、個々の発生例ではなく、患者数の大幅増の端緒等を探知し、対策につなげる

(4) 現時点を準備期間と位置付け、秋冬の社会的混乱が最小限となるよう体制整備



 新型インフルへの基本的対処の詳細は厚生労働省ホームページで!!

URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/inful_taisho.html

◆会員リストを更新しました。

2009年07月01日

2009年7月時点での会員様を掲載いたしました。

URL:http://www.sr-tokushima.or.jp/member.html

◆事業主の皆様に向けて、助成金の活用その他雇用に関する無料相談会を緊急開催!

2009年03月05日

★不況の中、雇用の維持に尽力されている事業主の皆様に向けて、助成金の活用その他雇用に関する無料相談会を緊急開催いたします。

 
[開催要領]
★日時:平成21年3月19日(木)
     午後1時から午後5時

★場所:徳島市山城町東浜傍示1
     アスティ徳島 第1会議室

★主催:徳島県社会保険労務士会

★問合せ&申込:徳島県社会保険労務士会
        TEL 088-654-7777
        FAX 088-654-7780
 *丁寧にお答えしたいと思いますので、事前にご予約ください。なお、お申し込み時に
ー厂
担当者氏名
O⇒軅茲療渡暖峭
ご蔽韻柄蠱牝睛
       をお伝えください。

URL:http://www.sr-tokushima.or.jp/seminer090319.pdf

◆雇用調整を行わざる得ない事業主の皆様へ

2009年02月14日

○雇用調整助成金(2月6日)
 景気の変動、産業構造の変化等に伴う経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされ、休業等(休業及び教育訓練)又は出向を行った事業主に対して、休業手当、賃金等の一部が支給されます。
○中小企業緊急雇用安定助成金(2月6日)
 中小企業主向けに雇用調整助成金の助成内容等を拡充した制度です。

 詳細は下記ホームページにてご確認ください
 又は、最寄の社会保険労務士にご相談ください

URL:http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/a-top.html

◆市町村役所・郵便局・農協・漁協においての出張相談開催

2009年02月14日

○2月開催予定
  開催日時 平成21年2月10日 午前10時〜午後3時
  開催場所 土成歴史館 2階会議室
       (阿波市土成町土成字丸山46番地の1)

  開催日時 平成21年2月17日 午前10時〜午後3時
  開催場所 那賀町相生老人福祉センター
       (那賀郡那賀町延野王子原31番地1)

  開催日時 平成21年2月24日 午前10時〜午後3時
  開催場所 松茂農業協同組合 2階会議室
       (板野郡松茂町広島字壱番越1番地)

○3月開催予定
  開催日時 平成21年3月10日 午前10時〜午後3時
  開催場所 小松島市役所 1階フロア
       (小松島市横須町1番1号)

  開催日時 平成21年3月17日 午前10時〜午後3時
  開催場所 名西郡農業協同組合 別館2階
       (名西郡石井町高川原字高川原218)

  開催日時 平成21年3月31日 午前10時〜午後3時
  開催場所 鳴門市役所本庁1階 第1会議室
       (鳴門市撫養町南浜字東浜170番地)

※「ねんきん特別便」をお受け取りになられた方は、
 ・年金加入記録のお知らせ
 ・年金加入記録照会票
 ・年金証書、認印、年金手帳(お持ちの場合)
   をご持参の上、どうぞご遠慮なくご相談ください。

【詳しい相談窓口等の情報は】
  徳島県社会保険労務士会
    徳島市助任橋1-24-1ウイズ ビル3F
    TEL 088-654-7777
    フリーダイヤル 0120-967-951
 

◆平成21年度から年度更新の申告・納付時期が変わります

2009年02月14日

○ 平成21年度から、年度更新の手続は6月1日から7月10日までの間に行うこととなります。また、年度更新申告書は5月末に送付される予定です。

なお、労働保険料の算定方法は変わりません(4月1日から翌年3月31日までに支払う賃金総額に保険料率を乗じて得た額となります)。

(算定期間)
平成20年度確定保険料・・・平成20年4月1日から平成21年3月31日まで

平成21年度概算保険料・・・平成21年4月1日から平成22年3月31日まで

一般拠出金・・・平成20年4月1日から平成21年3月31日まで

URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken21/index.html

◆介護保険料率が変わります。

2009年02月14日

◆ 介護保険料率
   
平成21年2月まで     平成21年3月〜
   
   11.3 /1000       11.9 /1000

   労使折半 
    (5.65 /1000)     (5.95 /1000)

◆平成21年4月から『ねんきん定期便』が送られてきます!

2009年02月08日

◆ ねんきん定期便の概要について
被保険者一人ひとりに対して、保険料納付実績や年金額の見込みなど、年金に関する個人情報を被保険者に分かりやすく通知し、確認する。
◆ 送付対象者
国民年金、厚生年金の被保険者
※以下の方はねんきん特別便の対象外とされています
’金加入記録が共済組合のみの方
国外在住の方
◆ 送付実施時期
・平成21年4月から
 一定期間は詳細な記録が送付
・送付周期
 毎年誕生月に送付
◆ねんきん定期便に記載されている内容は?
(1)21年度
   ゞ皺弾期間(加入月数、納付済月数等)
  ◆’金見込額。
    ・50歳未満の方には加入実績に応じた年金見込額。
    ・50歳以上の方には、「ねんきん定期便」作成時点の加入制度に引き続き加入した場合の将来の年金見込額。
  ※ 既に年金受給中(全額停止中も含む)の方には年金見込額は通知しません。
   保険料の納付額(被保険者負担分累計)
  ぁ’金加入履歴(加入制度、事業所名称、被保険者資格取得・喪失年月日等)
  ァ仝生年金のすべての期間の月毎の標準報酬月額・賞与額、保険料納付額
  Α々駝映金のすべての期間の月毎の保険料納付状況(納付、未納、免除等の別)
(2)22年度以降
  21年度 銑について、更新し通知する。
  また、上記サ擇哭Δ砲弔い董直近一年分を通知する。
  ・節目年齢時(35歳、45歳、58歳)の方々に対しては、21年度と同内容を更新して通知する。

年金見込み額や過去の保険料納付額は、これらの記録を元に計算されています。記録に間違いがないかどうかを必ずチェックして下さい。

URL:http://www.sia.go.jp/topics/2006/n1124.html



徳島県社会保険労務士会
  〒770-0865 徳島市南末広町5番8-8号 徳島経済産業会館(KIZUNAプラザ) 2階
  Tel:088-654-7777 Fax:088-654-7780
Copyright(C) SR-TOKUSHIMA. All Right Reserved