年金相談、労働保険、社会保険、労務管理のプロ集団
徳島県社会保険労務士会


個人情報保護基本方針 トップへ戻る

新着トピックス

徳島県社会保険労務士会新着トピックス

PDF・Word等のファイルが表示されます。

◆労働契約法特別措置法の成立について

2014年12月01日

11月21日、労働契約法の特別措置法が成立し、平成27年4月1日から
施行となることとなりました。

昨年4月の改正労働契約法において、「二以上の有期労働契約を通算して5年を超える場合」で、
かつ「労働者が無期労働契約への転換を申し込んだ場合」は、
使用者は当該申し込みを承諾したものとみなすという、
いわゆる「無期転換権」の規定が新設されました(第18条)。

本法は、以下(1)(2)の労働者について、この無期転換権の例外を設けるというものです。

(1) 賃金が一定額以上の専門的知識等を有する有期労働者であって、
 5年を超える一定期間内(上限10年)に完了が予定されている業務に就く者

(2) 定年後に有期契約で継続雇用される者

具体的には、次のような取り扱いとなります。

・(1)については無期転換権発生までの通算契約期間を10年に延長
・(2)については継続雇用の期間を通算契約期間に算入しない

ただし、いずれも雇用管理措置に関する計画を厚生労働大臣に提出し、
特別措置を適用するための認定を受けることが例外取扱いの要件
となっています。

詳細は、下記{厚生労働省}をご参照ください。

URL:http://www.ohno-jimusho.co.jp/news/pdf/news20141128.pdf


< トピックス一覧
徳島県社会保険労務士会
  〒770-0865 徳島市南末広町5番8-8号 徳島経済産業会館(KIZUNAプラザ) 2階
  Tel:088-654-7777 Fax:088-654-7780
Copyright(C) SR-TOKUSHIMA. All Right Reserved